ご挨拶

「アメリカで働きたい!」
その夢への一歩を「A Groupホールディングス」とともに!

アメリカといえば、A Groupホールディングス!

日本を離れ、アメリカで活躍されているあなた。
これからアメリカで生活をしてみたいと思っているあなた。 
そう!あなた達はすでに大切なものを持っています。 
それは日本を飛び出し、「夢の実現へチャレンジする気持ち」です。 
そして、それは不可能を可能にする力でもあるのです。


私は今から31年前に大きな夢を抱いてニューヨークに渡って来ました。
失敗や挫折も数多くありましたが、それ以上に多くの方々との出会いやチャンスもありました。

夢があったからこそ苦境を乗り越えることができ、今のA Groupホールディングス(AGH)や私があります。

「夢」と「チャンス」のどちらが欠けても今の私はなかったと思います。

これまでの31年の経験から私の、そしてAGHの 信念が生まれました。
「夢を抱く者がチャンスをつかめば必ず成功に繋がる。」
私たちAGHは、夢を持った人達にチャンスを与え続けます。
夢を持った社員が、その夢のビジネスをすることにより、さらなる夢を社会に提供できるチームでありたいと考えます。


AGHは現在、アメリカ進出支援、旅行サービス、人材・人事サービス、デジタルメディア、イベント・マーケティング、そしてITテックの6つの事業に挑戦しています。

今後は、不動産や監査・法律関連、そして教育や
介護事業への参入も計画しております。
これらの事業があれば、「アメリカでの夢」を実現させるための更なる後押しができると思うからです。

あなたの夢の実現にはどんなにITが進化しても必ず「人」が深く係わってきます。 
AGHが「人」にこだわるのは、我々自身が様々な夢を持ったユニークな「人」のチームだからです。
「夢」があり、「夢」を追い続け、 それが実現するまで逃げ出さない人のチーム、それがAGHなのです。 「アメリカでの夢」を持っているあなた、こんな仲間と一緒になって、それぞれのユニークな夢を叶えられる世界を作って行きませんか?  
一人でも多くの夢を世の中に送り出したい、それが私やAGHの夢です。


インターネットで急速に生活環境は変化しています。
人よりもコンピューターが仕事の中心になってきていますが、夢の実現には、やはり「人」が必要だとAGHは信じています。 
実際にアメリカに住むという夢は仮想空間では実現できません。

AGHはビジネスの根底にある「人」がテーマです。
企業にとっての「人」は社員です。 

社員を大切にする。すると社員はいい気分になり、いい気分の社員はお客様にいい気分を提供します。
お客様のいい気分は家族や友人に広がります。
世の中をいい気分にすることがAGHの使命でもあります。 
企業の社会貢献は社員のケアーが最初のステップ。社員が夢を実現したい街で安心して生活できるよう、できるだけのことをしたい、それが私たちAGHの家族型経営の神髄です。


会社とは社員のためにあるものだと私は信じています。

アメリカでの独立へのステップ、あるいはアメリカでのキャリアアップの場としてAGHを使ってもらって大いに結構です。
夢を追う人達のエネルギーがぶつかり合えばそれはAGHの発展の大きな原動力になると信じています。
そしてできればAGHの中で起業してもらいたいと思っています 。

あなたの夢、仲間の夢の実現のために諦めずに一歩を踏みだしてください。

私たちの未来を一緒に創っていけるあなたをお待ちしています。

代表 中川富士夫